皮膚病・肌の弱い子に薬用シャンプーはNO!

6月もそろそろ終わりですが、梅雨らしくじめじめした日が続いていますね。
実はこの季節わんちゃんの肌には、あまり良くないんです。

高温多湿の環境は皮脂や老廃物がたまると、雑菌が繁殖しやすくなります。
そのため肌の弱い子やアレルギーもちの子はトラブルがおきやすくなります。
今回はわんちゃんの皮膚に負担をかけず、汚れをちゃんと落としてくれるシャンプーを紹介いたします。
続きを読む

歯磨きで歯周病を予防しよう!


6月4日は虫歯予防デーだそうです。
みなさんはわんちゃんの歯磨きをしたことがありますか?
ペットの年齢が高くなるにつれて歯のトラブルは増えていきます。
3歳以上のわんちゃんの80%以上は歯周病予備軍だとか。

歯周病の予防には歯垢・歯石を付着させないことが大切です。
今回は一緒に歯磨きの仕方を覚えましょう。
続きを読む

老化をチェックする7つのポイント

一般的にわんちゃんの老齢期は小型・中型犬で7~8歳くらいから、大型犬で5~6歳くらいとされています。
楽しい老齢期を過ごすため大切なのは老化のサインを見逃さないこと。
今回はわんちゃんの老犬のサインをご紹介します。
続きを読む

抗生物質や成長ホルモンが含まれているとなぜ危険なの?

多くの人がご存知かと思いますが、中国の河南省で、大量の抗生物質や成長ホルモンを投与された上に、
病気になっているニワトリを、中国国内のケンタッキーフライドチキンや、マクドナルドが使っていると、ニュースになりました。
「【注意喚起】日本マクドナルドが薬漬け病気鶏肉で問題の中国河南大用食品から輸入している事を認める」http://matome.naver.jp/odai/2136126494399213801

鶏に抗生物質や成長ホルモンが含まれていると、なぜ危険なのでしょうか。
今回はその危険性についてお話したいと思います。
続きを読む

犬の表情から感情を読み取るためのコツ

続きを読む

犬が犬を食べる?ドッグフードの本当に悲しい裏側のお話

ドッグフードの原材料となる「肉類」は、レンダリング工場で処理されており、4Dミートが使われているとか、羽やくちばしが使われているとか、物騒で怖い話がたくさんあります。中でも恐ろしいのが、「犬や猫の肉がペットフードに使われている」というお話です。果たして本当なのでしょうか…?

続きを読む

4Dミート – レンダリング工場内部の様子、実態

先日の記事、

4Dミート – 獣医師からのメッセージ

では、実際にドッグレースに精通している獣医師から、4Dミートの実態の一側面を語ったメッセージをお届けしました。今回は、4Dミートを作っている工場が、現地で社会問題として取り上げられていることについてご紹介します。

続きを読む

4Dミート – 獣医師からのメッセージ

ペットフードに「使われている」と言われる4Dミート。4DのDは、英単語の頭文字を取ったもので、それぞれ

・Dead(死んでいる)
・Diseased(病気の)
・Dying(瀕死の)
・Disabled(障害のある)

です。果たして、本当にこんな肉がドッグフードに使われているのでしょうか…。
今回は、とある畜産獣医からのメッセージをご紹介いたします。

続きを読む

【まとめ】犬の涙やけ【対処法】

ルシアンにも問い合わせの多い、犬の涙やけについて、どういった症状なのか、どうやったら改善するのかをまとめてみたいと思います。ルシアンでは、「涙やけがキレイになりました」「涙やけが改善された!」といった口コミをたくさんいただいておりますので、よろしければそちらもご覧ください。

続きを読む

BHAは安全な添加物なの?

色んな危険性が疑われていますが、今だにペットフードにBHAは使われています。
BHAは安全な添加物なのでしょうか。
そこで療法食としても有名なドッグフード「R」に「BHA」を使っている理由を聞いてみました。
続きを読む

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes